基板検査ユニット | 製品製作例

 
標準仕様の検査ユニット製作例


本機は標準仕様の TBU-300B 検査ユニットを使用した製作例です。
検査基板をセット後、上部基板押えを閉じて、ハンドル操作により BOX 内部のプローブユニットが上昇して、検査基板にコンタクトするタイプです。
上部基板押えに透明アクリルを使用しているため、検査中の基板状態を目視確認できます。
TBU-300B ユニット の仕様

本機は標準仕様の TDU-200 検査ユニットを使用した製作例です。
下部プローブユニット上に検査基板を載せ、ハンドル操作により上部基板押えが下降し、プローブと検査基板がコンタクトするタイプです。
上下ユニットの開口幅が広く、基板設置が容易で、複雑な基板に対応が可能です。
TDU-200 ユニットの仕様

本機は標準仕様の TKU-300 検査ユニットを使用した製作例です。
エアシリンダー駆動で、内部のプローブユニットを上下させ、 BOX 上部にセットした検査基板にコンタクトするタイプです。
全体にベーク材を使用することで、検査基板に対しての静電対策に優れています。
TKU-300 ユニット の仕様


特別仕様の検査ユニット製作例 (特別注文)


本機はベースユニットを板金で構成しパネル部分を傾斜させた専用検査ユニットの製作例です。
検査基板をセット後、上部基板押えを閉じて、ハンドル操作により BOX 内部のプローブユニットが上昇して、検査基板にコンタクトします。また左右から検査基板上のコネクタに、エアシリンダー駆動によりプローブをコンタクトするタイプです。
基板設置部が傾斜しているため、検査中の基板状態を目視確認及び調整することが容易です。

本機はベースユニットを板金で構成し大型基板に対応した専用検査ユニットの製作例です。
(製作例の検査基板サイズは450mm×150mm)
検査基板をセット後、上部基板押えを閉じて、ハンドル操作により BOX 内部のプローブユニットが上昇して、検査基板にコンタクトするタイプです。
上部基板押えに透明アクリルを使用しているため、検査中の基板状態を目視確認できます。

本機はベースユニットを板金、プローブユニットをベークで構成した専用検査ユニットの製作例です。
検査基板をセット後、ハンドル操作により BOX 内部のプローブユニットが上昇して、検査基板にコンタクトするタイプです。
プローブユニットにベーク材を使用することで、検査基板に対しての静電対策に優れています。


特別仕様の パーツソケット製作例 (特別注文)


IC など小型電子部品の検査に対応した専用検査ユニットの製作例です。
さまざまな電子部品の検査ニーズにお応えします。

プリント基板上のコネクタなど、部分的なコンタクトを必要とする箇所に対応した専用検査ユニットの製作例です。
さまざまなコンタクト部分に対応した形状のユニットを製作いたします。





製品に関するお問い合わせは こちら


会社周辺案内のページへ

Last Update 2013/1/4  Copyright(C) 2001-2013 Technos Co., Ltd. All Rights Reserved.